So-net無料ブログ作成

蒼井優っておじさんキラーなのかっ?! [いろいろご紹介]

またしても映画のオハナシっ。

山田洋二監督の映画「おとうと」を観た~。

20110124a.jpg

山田監督がおとくいの、やんちゃな男がひょっこり帰ってきて、家族親戚、町の人々が右往左往するストーリー。
おもしろいのだけれど、やっぱり寅さんにはかなわないなぁ。
でこの映画のキャストの中で輝いていたのは蒼井優さん。
脚本台詞回しはちょっと古臭いのでカタくみえました。
でも最後の方で、おじさんの病院に、付き合い始めたばかりの彼氏とともに駆けつける、蒼井優のちょっとしたしぐさにやられたー。

それは慌てて病院に駆けつけ、玄関で靴を脱ぐシーンです。
蒼井さんは靴を脱ぐ時、ふっと手を出し彼氏の腕にナニゲにつかまります。
彼氏も慌てて支えます。
ただそれだけ。
当然、脚本にはそんな細かい指示はないはず。
監督からもそんなちんまい演出はないでしょう。
ただそれだけの一瞬の仕草だけれど、付き合い始めたばかりのカップルの、お似合い感がそれだけで良く出てる~。
きっとこの二人はうまくやってける感がでてる~。



そういえば映画「フラガール」でも、この女優うまいなぁ、と思ったシーンがありました。

20110124b.jpg

それはクライマックスのハワイアンショー公演、本番前のシーンです。

舞台袖にいた踊りの先生が、客席に蒼井優のお母さんを見つけて、蒼井優を呼んで教えてあげます。
母親と仲たがいしていた彼女は、驚きと同時に笑顔がこぼれます。

コレ、普通の若い女優だったらこうなると思う。
・先生に呼ばれる → ハテナ顔で客席を覗く → お母さんを見つけて笑顔

でも蒼井優の場合はこうです。
・先生に呼ばれる → ハテナ顔で客席を覗く → 大入りの客を見て笑顔 → お母さんを見つけてハッとする → 先生と顔を見合わせる → 笑顔がこぼれる

ほんの数秒の表情の変化ですが、コレだけで色々な背景も見えてきます。
ショーを成功させたい願い。先生との関係性。母親への想い。

こういう芝居を計算でなくナチュラルでできる人だとしたら、スゴイ女優だなぁ、と思った~!
けっこうメロメロ。


タグ:蒼井優
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:動画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。